最終更新日:2019.11.10

悪魔の弁護人 御子柴礼司 ドラマ原作『贖罪の奏鳴曲』あらすじと結末ネタバレ予想

2019年12月スタートのオトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ー贖罪の奏鳴曲(ソナタ) ー』

オトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司』のビジュアル

公式サイト:https://www.tokai-tv.com/akumanobengonin/

オトナの土ドラ、2019年12月から始まるのは、要潤さん主演の『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ー贖罪の奏鳴曲(ソナタ) ー』。(公式サイトはこちら

ドラマの原作は、中山七里の本格法廷ミステリー「御子柴礼司シリーズ」。以下の4冊です。

  • 贖罪の奏鳴曲(ソナタ)  (2011年12月)
  • 追憶の夜想曲(ノクターン)(2013年11月)
  • 恩讐の鎮魂曲(レクイエム)(2016年3月)
  • 悪徳の輪舞曲(ロンド)  (2018年3月)

ドラマの開始前に、原作のあらすじを知ったうえでドラマを楽しみたい人、ドラマを見た後に原作はどうなのか確認したい人のために、御子柴シリーズ1作目『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』の「あらすじ」を紹介します。

また、原作との違いや、エピソード結末の予想もしたいと思います。

これから先は、原作小説のネタバレあらすじです。ドラマや原作小説をネタバレなしで純粋に楽しみたいならば、ここで読むのを止めてください。

特に、あなたがミステリー小説好きなら、こんなところで「あらすじ」を読んでいる場合ではありません!すぐに原作を読んで、巧みなストーリーに酔いしれ、どんでん返しを楽しんでください。

では、『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』のあらすじに進みましょう。

スポンサーリンク

『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』あらすじ

原作小説の紹介文とプロローグ

弁護士・御子柴礼司は、ある晩、記者の死体を遺棄した。死体を調べた警察は、御子柴に辿りつき事情を聞く。だが、彼には死亡推定時刻は法廷にいたという「鉄壁のアリバイ」があった――。

『贖罪のソナタ』この話は、御子柴礼司(みこしばれいじ)が死体を遺棄する場面から始まります。土砂降りの夜、男の死体をブルーシート包み、ベンツに積み込む。雨の中運転をし、川辺でトランクから死体を出し、ブルーシートの端を掴んで中身を川に投げ捨てる御子柴。死体は川の流れに飲み込まれて行きます。

恨みを買っている御子柴

死体遺棄の後、いつもと変わらずに<御子柴法律事務所>に出勤した御子柴。挨拶する事務員の日下部洋子(くさかべようこ)がドアを隠すようにしている。退かせると、ドアのガラスに掲げられたプレートが2つに割られています。御子柴は犯人の見当がついていました。

東京拘置所に向かう御子柴。そこで、連続振り込め詐欺の容疑で拘束されている錦織拓哉(にしきおりたくや 本名:鈴木浩志)が待っていました。「どんな罪名で起訴されようが、必ず執行猶予を勝ち取ってくれる無敵の弁護士」御子柴礼司に弁護を依頼したいとのこと。

御子柴は弁護士費用として三億を要求。カネがないという錦織の嘘を見抜いた御子柴は、三億の条件を飲ませ、「父親は詐欺に遭って自殺。母親は生活苦の挙げ句に大前さんを家から追い出して、情夫と再婚」と嘘の身の上にして情状酌量を取る方針を伝える。

御子柴は帰り際に「これでまた看板に悪戯される理由が増えた」と苦笑します。

スポンサーリンク

御子柴の容疑

公園で水死体がみつかります。死体は下着姿で、手のひらに火傷の痕のような赤いくぼみがある。後に<加賀谷竜次(かがやりゅうじ)>というフリーの記者であることが判明。加賀屋は取材で得た情報をもとに、恐喝して金銭を得ていたことが分かります。そして、加賀屋が最近追っていたというのが東條美津子(とうじょうみつこ)被告の保険金殺人でした。

美津子の夫、東條彰一(しょういち)は、製材所の社長だったが、トラックがカーブを曲がる際にワイヤーが切れ、近くにいた彰一が落ちてきた木材に頭を強打して意識不明の重体。その後、入院中に人工呼吸器が停止し、彰一は死亡します。人工呼吸器のスイッチから美津子の指紋が発見されたので美智子は逮捕されました。

当初は介護疲れからの犯行と、世間も好意的に見ていたが、トラック事故の10日前に三億の生命保険に入っていた事がわかり一転。保険金殺人犯として美津子は世間から叩かれます。裁判でも世論が不利に働き、一審は無期懲役の判決、二審は控訴棄却。上告審から国選弁護人として、弁護を自ら手を上げて引き受けたのが御子柴でした。

生命保険の受取人は、妻の美津子と一人息子の幹也(みきや)。幹也は先天性の脳性麻痺で車椅子生活だが、唯一自由になる左手一本を使い、コンピュータ制御された工場のフォークリフをを自在に動かし、パソコンで経理もこなしてます。言葉は不自由だが、携帯電話で文字を打つことで意思疎通が可能で、彰一亡き後は製材所を引き継いでいました。

記者水死体事件の担当刑事、渡瀬(わたせ)と古手川(こてがわ)は、加賀谷が追っていたという保険金殺人の調査のため幹也のもとを訪問。そこで、担当弁護士の御子柴に出会い、御子柴が少年猟奇殺人犯だった『園部慎一郎(そのべしんいちろう)』であることに気づきます。

園部慎一郎は14歳の時に5歳の女児を殺害し、バラバラにして、1日毎に、頭部をポストの上、左脚を賽銭箱の上と置いていったことから、<死体配達人>と騒がれ、逮捕後は関東医療少年院に入院しています。

渡瀬刑事は、過去を知った加賀屋を口封じのために殺したと御子柴を疑いますが、御子柴には死亡推定時刻に法廷にいたいうアリバイがありました。渡瀬と古手川は、御子柴の過去を知るべく、当時、少年院で御子柴を担当していた教官、稲見武雄(いなみたけお)に話を聞きに行きます。

御子柴の犯罪

園部慎一郎は、5歳の<佐原みどり>を殺害した容疑で逮捕され、取り調べを受けますが、理由を聞かれても、自分でも漠然としていて「殺したかったから」としか答えられない。慎一郎は関東医療少年院に送致されることになります。ここは精神的に問題のある者と肉体的に問題のある者が集められている少年院でした。

慎一郎の担当教官<稲見>は、慎一郎に「ここでお前は赤ん坊からやり直すことになる」と告げます。この時、慎一郎の新しい名前「御子柴礼司」が決まりました。稲見教官は左脚が不自由で、片脚を引きずって歩いています。

少年院で仲良くなったのは、根っからの嘘つきと自称する<嘘崎雷也(うそざきらいや)>と、左腕がなく、口がきけない<夏本次郎(なつもとじろう)>でした。二人は、柿里という教官からいじめを受けているという共通点がありました。御子柴は、嘘崎が弁護士になるつもりだと聞かされます。

ピアノソナタの衝撃

少年院でも常に冷めていた御子柴ですが、年に1回行われる合唱会で、<島津さゆり>という少女の『ベートーヴェン・ピアノソナタ<情熱>』演奏に釘付けになります。今まで眠っていたか、押し殺していた感情を根こそぎ引きずり出されるような体験でした。その後、稲見教官に頼み込み、週に1度、少女の演奏を聴かせてもらいます。

御子柴は教官のスキをみて島津さゆりに話しかけます。島津はピアノで自分が変われるかも知れないと言います。そして、教官が「変われる人間」と「変われない人間」の差をこう説明したと話しました。「古い自分を殺してしまえる強さがあるかないか、なんだって。よくわからないけど」。この言葉はいつまでも御子柴の耳にこびりついていました。

島津さゆりのピアノ演奏を聴くようになってから、自戒の日々が始まりました。《いったい、どうして人を殺してしまおうなどと思ったのだろう。》《しかも、あんなに幼い、何も知らない女の子を》。夢の中に殺害した<みどり>が現れて御子柴を責めるようになっています。

2つの事件

ある日、嘘崎雷也が柿里教官から母親のことをなじられ、カッとなって柿里の首を閉めます。御子柴は雷也を羽交い締めにして止め、雷也は二週間独房に入れられました。懲罰明けに柿崎は、残忍な笑い顔をしながら、雷也に手紙を渡します。雷也の懲罰を知った母親からの絶縁状でした。雷也はその夜、自ら命を絶ちます。

雷也の死を知り、夏本次郎は脱走したいことを身振りで御子柴に伝えます。筆談で『かあちゃんに、あいたい』と書き、御子柴に手伝ってくれと頼みました。二人でトイレに行くと嘘を付き、脱走を企てますが、稲見教官に見つかってしまいます。御子柴は稲見教官にタックルしてしがみつくが、とてもかないません。御子柴は反射的に、次郎が用意していた鋭利に削った歯ブラシの柄を稲見教官の左腿に突き立てます。次郎は脱走に成功しました。

しかし、御子柴は次郎が脱走中に車に接触して死亡したことを知らされ、自分の犯した行為を深く後悔します。二日間飯が喉を通らないほどに。稲見教官は歩くことができなくなり、仕事も続けられなくなりました。

稲見教官は、御子柴の犯罪、次郎を死に追いやったこと、自分を半身不随にしたことを責め、そして穏やかな口調で御子柴に言います。「人一人殺めたらそいつはもう外道だ」「自分以外の弱いもののために闘え。奈落から手を伸ばしているものを救い上げろ。それを繰り返して、やっとお前は罪を償ったことになるんだ」。

しばらくは何かを積極的にやる気が起きなかった御子柴ですが、通信教育の案内に「司法試験講座」を見つけ、雷也のことを思い出し、受講することにしました。

裁判シーン

東條美津子の裁判では、御子柴は、生命保険の外交員の女性を証人として呼び、死んだ彰一と過去に交際していたという証言を引き出して、「生命保険に入ったのは美津子の指示だった」という保険外交員の言葉の信憑性を引き下げました。

次の証人は死んだ夫、彰一の担当医。かつて医師が努めていた病院で医療過誤事件があったことを暴露し、当時「美津子が怯えているように見えた」という証言に不信を生じさせます。

そして御子柴は、法廷に人工呼吸器そのものを持ち込みます。そして被告の美津子にボタンを押させ、残っていた指紋の強さで押しても人工呼吸器が止まらないことを証明します。その指紋は切れた人工呼吸器を起動させるために押したものだと弁護。そして、使われていた人工呼吸器が旧式であることを示し、業者の証言として、強い電磁波でも停止することがあることを示しました。

判決は2週間後ですが、御子柴の勝利は明らかでした。

裁判後

裁判後、御子柴は美津子の息子、幹也に会います。御子柴は一連の犯行が幹也によるものだと見抜いていました。フリーの記者、加賀谷については、フォークリフトを壊れた蛍光灯に接触させ、感電死させた。その後訪れる御子柴が死体を隠すことも見越していました。父親の彰一については、携帯電話を人工呼吸器に当てて停止させた。幹也はそれを認めます。

そして幹也は、自分の脳性麻痺が、妊娠中に母親が麻薬を使ったせいだとして、母親に罪をなすりつけようとしたことも告白。御子柴は幹也がかつての自分のように「人の姿をした化け物だ」と感じます。

地下駐車場で車に乗り込もうとした御子柴に、後ろから女が突進し、脇腹には者を突き刺します。御子柴が加害者を弁護した、いじめ自殺した子どもの母親でした。御子柴は出血し、意識が薄れていきます。

そこに、渡瀬刑事が駆けつけ、救急車を呼びます。御子柴は「犯人は…」と言おうとした御子柴に、喋るなと静止した渡瀬刑事は言います「犯人は車椅子の息子だってんだろ。知ってるよ、そんなことは」。

二日後、渡瀬と古手川は、拘置支所で美智子に面会します。息子が犯人だと知って、驚いた様子の美智子でしたが、古手川は美智子が犯行を黙認していたこと、トラックの事故も美智子と工場主任が計画してやったことだと見抜いていて、論理的に問い詰める渡瀬に、美智子も犯行を認めました。

エピローグ

古手川は渡瀬刑事から、御子柴が殺害した佐原みどりの母親に毎月100万円を送金していたことを知らされ、金に汚いと言われる理由に納得します。でも、なぜ御子柴が、実入りの悪い国選弁護人を引き受けて母子を救おうとしたのか、疑問に思う古手川に、渡瀬刑事はぼそりと呟きます。「きっと自分が救われたかったんだろう」

ドラマのネタバレと結末予想

※ドラマ放送後に追記予定です。

まとめ

  • ドラマの原作小説『贖罪の奏鳴曲』では、主人公の弁護士<御子柴礼司>の少年犯罪者としての過去と保険金殺人容疑者の弁護が描かれる。
  • 御子柴は14歳の時に5歳の女児を殺害し、バラバラにして、1日毎に、頭部をポストの上、左脚を賽銭箱の上と置いていき<死体配達人>と騒がれた。
  • 医療少年院に入った御子柴は、少女の弾く『ベートーヴェン・ピアノソナタ<情熱>』を聞き、感情を取り戻す。
  • その後、親しくなった雷也、次郎の死、稲盛教官の言葉を通し、少年院の中で弁護士の勉強を始める。
  • 保険金殺人容疑の裁判で御子柴は、死因となった人工呼吸器を法廷に持ち込み、被告の美津子がスイッチを切っていないことを証明した。
  • 裁判後に御子柴はかつて弁護した事件の被害者に刺されて救急搬送される。
  • 保険金殺人は実は息子の犯行で、母親も知っていたことが分かる。

ドラマの公式ベージを見ると、第1話は『追憶の夜想曲』のエピソードから始まるようです。『贖罪の奏鳴曲』は御子柴の過去が中心なので、ドラマ全般に絡んでくる構成になるのかも知れません。御子柴の行動の原点とも言える、御子柴の過去がどのように描かれるか注目です。

以上「悪魔の弁護人 御子柴礼司 ドラマ原作『贖罪の奏鳴曲』あらすじと結末ネタバレ予想」でした。

スポンサーリンク


関連記事

  1. オトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司』のビジュアル

    ドラマ

    悪魔の弁護人 御子柴礼司 ドラマ原作『追憶の夜想曲』あらすじと結末ネタバレ予想

    2019年12月スタートのオトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 ー…

  2. ドラマ

    ドラマ『リカ』原作小説との違いをネタバレ解説!最終回まで大胆予想!!

    2019年10月スタートのオトナの土ドラ『リカ』。『第…

  3. ドラマ

    ドラマ『リカ』痣(あざ)の秘密!小説リバースから考察(あらすじネタバレあり)

    2019年10月スタートのオトナの土ドラ『リカ』。高岡…

  1. 女性芸能人

    鈴木愛理の大きな目はメザイクのおかげ?高校を首席で卒業したって本当?
  2. 男性芸能人

    工藤阿須加のテニス歴が凄い!妹はフィギュアスケートの選手?
  3. 女性芸能人

    吉木りさ、ヌーディズトに興奮!?和田正人と破局していたって本当?
  4. 男性芸能人

    横浜流星 高校訪問で真剣勝負!行列の空手バット折りで爆笑!?トッキュージャーでも…
  5. 女性芸能人

    広瀬すず「朝ドラ」決定も、嫌い見ないの声!?オーディションなしは脚本家の意向?
PAGE TOP