最終更新日:2019.09.26

宝くじネット購入 高額当選の当たる率高い!?支払い方法は?楽天カード可?2019年に買えるのは?

売り場に長い行列ができる「宝くじ」、多くの人が高額当選の夢を買っています。宝くじ売り場の行列は年末の風物詩と言ってもいいですね。でも、今は宝くじもネット購入が可能です

宝くじネット購入についてはいろいろな疑問がありますが、一番気になるのは、高額当選の確率ではないでしょうか。宝くじ売り場で買うよりも、公式サイトでネット購入したほうが、「高額当選の当たる率が高い」という話もありますが、本当でしょうか?

その他、ネット購入の「支払い方法」や「受け取り方法」はどんなものがあるか?日本一使われていると言われる「楽天カード」は支払いに使用できるのか?みずほ銀行の口座があればクレジットカードがなくても購入できるというのは本当か?口コミで「売れる」という売り場から買いたいけど、買いに行けない場合はネット購入できないか?など知りたいことは多いと思います。

2019年に購入できる宝くじは何かを含めて、早速、見てみましょう。

スポンサーリンク

公式サイトで宝くじネット購入が可能に

2018年10月から、「宝くじ公式サイト」で宝くじのネット購入が可能になりました。宝くじのネット購入と言っても、宝くじの実物が送られてくるわけではなく、購入した宝くじ情報をネットで管理、当たると当選金が指定口座に振り込まれるというものです。

これにより、わざわざ「宝くじ売り場」へ買いに行く手間がなくなり、24時間購入可能なので、忙しい時でも無理なく購入できます。また、当選番号を自動で調べてくれるので、当選番号を調べるのを忘れたり、当選金を受け取りに行く機会を逃して、気がついたら1年の期限切れを過ぎていたという失敗も防止。また、購入金額に1%のポイントが付くため、お得に購入できます

購入できるのは、「スクラッチ」「ビンゴ5」以外の宝くじなので、「LOTO」や「ナンバーズ」のような数字選択式の宝くじ、「ジャンボ宝くじ」を含む普通の宝くじをネット購入することが可能です

高額当選の当たる確率は高い?

宝くじ公式サイトから年末ジャンボ 10億円が出ました!

2018年の年末ジャンボ高くじで、10億円の当選がでました!
出典:https://kyodonewsprwire.jp/release/201901172321

宝くじを買うのは、高額当選の夢を見たいから。そうなると当然、当選確率が気になるところです。宝くじをネット購入した場合、高額当選の確率は高いのでしょうか。

結論から言うと、同じ枚数を買ったときの当選確率は変わらないです。普通に「宝くじ売り場」で買った「宝くじ」と、「ネット購入」で買った「宝くじ」は別の抽選が行われている訳ではなく、条件は同じだからです。

ただ、同じ枚数を買ったときの当選確率は同じですが、宝くじネット購入は1%のポイントがつきます。そうすると、宝くじ売り場で100枚買う値段で、101枚買うことができることになります。(ポイントなので買ったその日に使えるわけではないで、後日買うことになりますが)

つまり、同じ金額で宝くじを買った場合、ネット購入のほうが高額当選の確率が1%高いということになります。たった1%ではありますが、その1%で人生が変わるかも知れません!高額当選の当選確率を、わずかでも高めたいなら、宝くじのネット購入をおすすめします。

※宝くじネット購入の会員登録をしておくと、店頭での購入でもポイントを付けることができます。1%の当選確率アップのためには、会員登録必須です!

スポンサーリンク

支払い方法と当選金の受け取り方法は?

「支払い方法」と「受け取り方法」はなにが選べるか

公式サイトのネット購入で、購入代金の支払い方法としては以下のものがあります。

  • クレジットカード
  • 宝くじポイント
  • お預かり当せん金

クレジットカードの他は、購入時に付与される1%ポイント、当選金からの支払いなので、初回購入時の支払い方法はクレジットカードのみになります。そのクレジットカードも全てが使えるわけではなく、使えるのは以下の会社発行のカードのみです

  • UCカード株式会社
  • ライフカード株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • 株式会社ジェーシービー
  • 三菱UFJニコス株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 株式会社エポスカード
  • トヨタファイナンス株式会社

「VISA」や「マスターカード」などのメジャーなブランドが入っていないですね。もしかすると、国内企業限定なのかも知れません。

また、当選金の支払い方法は指定口座に振り込まれますが、指定口座に設定できるのは「外国銀行」と「SBJ銀行」以外の金融機関ならばOKです

参考:宝くじ公式サイト よくある質問・お問い合わせ

支払いに「楽天カード」は使えるの?

年会費無料でポイントが溜まりやすい「楽天カード」は「日本一使われている」と言われる人気のクレジットカード。ネットでは「宝くじネット購入」は「楽天カード」とともに検索されることが多いようです。「宝くじネット購入」に「楽天カード」は使えるのでしょうか

同じ楽天カードでも「American Express」「Mastercard」「VISA」「JCB」の4種類があります。その中で公式サイトでの「宝くじのネット購入」「JCB」ブランドのものだけです。「American Express」「Mastercard」「VISA」のものは使用できません。

では、「楽天カード」で宝くじをネット購入したい!でも、「JCB」の楽天カードではない!という場合はどうすればいいでしょう。ひとつは楽天カードを「JCB」ブランドに切り替える方法があります。私も昔、楽天カードでnanaco チャージでポイントが付いたときに、VISAからJCBブランドに変更したことがあります。

変更と言っても単純に切り替えることはできません。一度退会し、JCBで再度申し込むという方法です。当然クレジットカード番号も変わりますし、再申込時にはクレジットカードの審査もあります。クレジットカード支払いの切り替えが煩わしかったり、収入状況が変わって再審査に通る自信がなければ避けたほうがいいでしょう。ただ、クレジットカードの種類が変わっても楽天ポイントは引き継がれますので、その点は心配することはありません。

もう一つの方法として、18歳以上の家族がいれば、家族カードを作るという方法もあります。楽天カードは本人名義のカードの他に、付随した家族名義の付随カードを作ることができます。「American Express」「Mastercard」「VISA」でも、家族カードを「JCB」ブランドにすることが可能です。注意事項として、宝くじ公式サイトの「宝くじネット購入」では本人名義のクレジットカードが必要ですので、家族の名前で登録するようにしてください。

「楽天カード」をJCBに切り替えることもできないし、家族カードを作る家族もいない。という場合はどうすればいいでしょう。使えるカードの制限で多くの不満があがっているので、そのうちに対象カードが増えるかも知れません。それを待っているか、あるいは、みずほ銀行の口座で宝くじを購入する方法もあります

みずほ銀行の口座があればクレジットカード不要

何らかの事情でクレジットカードを持つことができなければ、「宝くじラッキーライン」を使えば、クレジットカードがなくても購入できます。「宝くじラッキーライン」とは「みずほ銀行」の行っているサービスで、パソコン、スマートフォン、携帯電話(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ)で宝くじを購入できるというものです

みずほ銀行の口座を持っていることが条件で、宝くじの購入代金は、みずほ銀行の口座から引き落とされ、当選金は指定口座に振り込まれます。

この「宝くじラッキーライン」で買うことができる「宝くじ」の種類は、公式サイトのネット購入と同じです。でも、ポイントが付かない、「購入明細通知書」の送料がかかるなど、不利な点が多いので、対象のクレジットカードが使えるならば、公式サイトのネット購入にしたほうが良いと思います。

口コミで「当たる」と言われる売り場から買いたい人は

ネット通販は便利だろうど、どうせなら、口コミで「当たる」と言われている売り場から買いたい、ということなら、宝くじ購入代行業者を利用するという方法もあります

宝くじ購入代行業者とは、文字通り、宝くじの購入を代行してくれる業者で、代金を振り込むと「西新宿チャンスセンター」のように、よく当たると言われている売り場から買ったものを送ってくれます。

公式サイトのネット購入と違い、宝くじの現物が手元に来るというのも特徴です。私の父も、宝くじを買うと抽選日まで神棚に上げていましたが、そのようなゲン担ぎをしたい人には良いサービスでしょう。

でも、ポイント分だけ当選確率が上がる「公式サイトのネット購入」の逆で、手数料や送料がかかるわけですから、同じ金額で購入する場合、購入枚数が少なくなります。理論上は高額当選の確率も下がるということです。

それよりも「よく当たる」という口コミに賭けてみるならば、利用してみてもいいでしょう。

あくまで宝くじの「購入代行」で、公的なものではないので、トラブルが心配です。最初に「信頼のおける業者かどうか」を調べてから購入するようにしてください

2019年に買えるくじは?

2019年、これから買える宝くじはどんなものがあるでしょう。「スクラッチ」「ビンゴ5」以外の宝くじは、全て購入できるので、買えるくじはたくさんありますが、高額当選の狙える「ジャンボ宝くじ」は以下のものがあります。

  • ハロウィンジャンボ宝くじ(1等前後賞合わせて5億円)9月24日~10月18日
  • ハロウィンジャンボ宝くじミニ(1等前後賞合わせて3000万円)9月24日~10月18日
  • 年末ジャンボ宝くじ(1等前後賞合わせて10億円)11月20日~12月21日
  • 年末ジャンボ宝くじミニ(1等前後賞合わせて5000万円)11月20日~12月21日

宝くじを買うつもりだったけど、気がついたら購入期間が終わっていた、ということを繰り返しているあなた。今年は「宝くじネット購入」に切り替えてみてはいかがですか。

まとめ

  • 宝くじ公式サイトで宝くじを購入すると1%のポイントが付くので、同じ金額で購入するのならば、高額当選が当たる確率は1%増えることになる。
  • ネット購入での支払い方法はクレジットカードのみ。全てのカードが使える訳ではなく、指定会社発行のクレジットカードのみ。
  • 楽天カードはJCBブランドのみ使える。もし他のブランドの楽天カードを使用している場合は、退会後にJCBで再申し込みするか、家族カードを申し込むという方法がある。
  • 公式サイトのネット購入はクレジットカードのみだが、みずほ銀行の口座があれば、クレジットカードなしでも、宝くじを購入可能。
  • ネットを利用して、口コミで「よく当たる」と言われる売り場から購入したい人は「宝くじ購入代行業者」を利用する方法もある

宝くじのネット購入は多くの利点がありますが、当選は自動判定してくれるので、当たっているかドキドキしながら、1枚1枚、当選番号を確認するという楽しみがなくなるとも言えます。

ただ、購入した宝くじの番号は「抽せん結果確認前の宝くじページ」から確認できるので、これを事前に印刷して、同じように当選確認するという方法もあります。

予約購入も可能なので、自分のラッキーデーに購入予約しておくという使い方もできるかも知れません。宝くじの新しい買い方「公式サイトのネット購入」は、試す価値がありそうです。

以上「宝くじネット購入 高額当選の当たる率高い!?支払い方法は?楽天カード可?2019年に買えるのは?」でした。

スポンサーリンク


関連記事

  1. くらし

    衣替えとは、どんな意味があるか子どもに説明できますか?2019年の今、考えたい衣替えの意味と歴史

    毎年6月、10月頃に行われることの多い衣替えですが、制服のある幼稚園、…

  1. 女性芸能人

    高畑充希 歌手デビューしたのに歌が嫌い?歌声披露の動画でも戸惑いを告白
  2. 男性芸能人

    ムロツヨシの彼女はあの美人女優?悲しい生い立ちで姉との関係が酷いことに
  3. 女性芸能人

    佐田真由美のジュエリー店舗ってどんな店?旦那に浮気疑惑があるってホント!?
  4. 女性芸能人

    吉岡里帆、嫌い、ウザいと言われるのはなぜか?あまちゃんに脇役で出演してた?
  5. 女性芸能人

    米倉涼子 安住紳一郎 東スポ「恋人」報道は本当!?離婚歴の影響は?ニューヨークで…
PAGE TOP