最終更新日:2021.03.21

斎藤ちはるの下手くそとは何?滑舌や原稿棒読み説を動画でチェック!

斎藤ちはるさんといえば・・・乃木坂46出身のアナウンサーですよね。『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントを努めていて、テレビ朝日の朝の顔になっていますね。

そのな斎藤ちはるアナウンサーですが、「斎藤ちはる」の名前で検索すると、「下手くそ」というワードが検索候補に出てきます。何が「下手くそ」と言われているのでしょうか、気になります。そこで今回は!

  • 斎藤ちはるアナウンサーの「下手くそ」とは滑舌の悪さ?
  • 斎藤ちはるアナウンサーは原稿の読み方が下手なの?
  • 他に原稿読みが話題になっているようなアナウンサーはいる?

このような疑問について確認していきたいと思います。

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです。m(_ _)m

スポンサーリンク

斎藤ちはるの現在までの経歴は?乃木坂からテレ朝アナまでの華麗な転身に迫る!

斎藤ちはるさんが「下手くそ」と言われる理由について確認する前に、簡単に斎藤ちはるさんのプロフィールについてチェックしてみましょう!

  • 名前: 斎藤ちはる(さいとう ちはる)
  • 生年月日:  1997年2月17日(2021年現在 24歳)
  • 出身地:埼玉県さいたま市
  • 活動開始日:2019年から (アナウンサーとして)
  • 所属: テレビ朝日 アナウンス部

斎藤ちはるさんは、元乃木坂46であることは有名ですが、芸能界に入ったキッカケは何だったのでしょうか?

Wikipediaによると、近所の写真館で撮った写真が店頭に飾られたことがキッカケとなり、子供モデルの募集に応募し、花王のCMに出演するなど、人気モデルとして活躍していたそうです。

斎藤ちはるさんが、子供モデルとして活躍していたことは知りませんでした。斎藤ちはるさんは小学校入学を契機にモデルの仕事は辞めているので、子供時代から確約しているというイメージがないかも知れません。

 

小学校入学でモデルを辞めていた斎藤ちはるさんですが、乃木坂46に入ったのは、なぜでしょうか?

斎藤ちはるさんは高校進学の中で、乃木坂46結成のチラシを見て「中学最後の経験としてオーディションを受けてみたい」とオーディションを受けて、みごと合格したそうです。

「中学最後の経験」として受けたオーディション合格し、乃木坂46の初期メンバーとなった斎藤ちはるさん。乃木坂46での活躍はどうだったのでしょうか?

斎藤ちはるさんは、乃木坂46中では中心的なメンバーではなかったようですが、2014年に、第10弾シングル『何度目の青空か?』で初の選抜入りを果たし、2017年には、『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターに抜擢されるなど、存在感を示していたようです。

 

乃木坂46で活躍していた斎藤ちはるさんが、アナウンサーの道に進んだのはなぜなのでしょうか?

テレビに関わるお仕事をこの先何十年もやっていきたいと考えた時にアイドルや女優ではなく、私は伝え手のプロであるアナウンサーを目指したいと強く思い、大学へ通いながらアナウンススクールにも通って就活の準備をしました

引用元はコチラ!

「テレビに関わるお仕事をこの先何十年もやっていきたい」という気持ちから、自分の適性を考えてアナウンサーを目指したんでしょうね。

 

乃木坂46のアイドルから、テレビ朝日のアナウンサーとして華麗な転身を遂げた斎藤ちはるさん。「下手くそ」と言われるのはなぜなのか?次に見てみたいと思います。

スポンサーリンク

斎藤ちはるの下手くそとは何?滑舌や原稿棒読み説を動画でチェック!

乃木坂46からアナウンサーとなった斎藤ちはるさん。「下手くそ」と検索されるのはなぜなんでしょう。いったい何が「下手くそ」なんでしょうか?

ネットの声を見てみると、斎藤ちはるさんはアナウンサーの本業である原稿読みが下手とか、聞き取りづらいという声が多いようです。

 

原稿読みが「下手だ」といわれている、斎藤ちはるさん。どんな感じなのか動画で見てみましょう。

噛んだり言い間違えたところだけ編集しているので酷く感じますが、実際はそこまで酷くはないでしょう。ただアナウンサーとしては滑舌はいい方ではないと感じます。

 

斎藤ちはるさんの滑舌は、乃木坂46時代から変わったのでしょうか?

斎藤ちはるさんがCSで初の冠番組を持つの時に、乃木坂46でともに活躍していたときの激励コメントの中で、伊藤かりんさんと、能條愛未さんが斎藤ちはるさんの滑舌の悪さを暴露していたそうです。

「現役の時は滑舌がめちゃめちゃ悪くて。ライブのMCとか、途中ナニ言ってるのかわからなくて(笑い)。『え? ナニ』って聞き返して、笑いが起きるのがセットだったので 」

この二人に指摘されるまでもなく、ファンの間では斎藤ちはるさんの滑舌の悪さは有名だったようです。

乃木坂46時代に滑舌の悪かった斎藤ちはるさんを知っている人は、アナウンサーとして活躍する現在の姿は感動ものなのでしょうね。相当努力したのだと思います。

その努力の跡が見える動画がありました。よほど訓練しないと、ここまで喋れないと思います。

努力家の斎藤ちはるさんのことですから、これからアナウンサーとしての経験を積んでいけば、原稿読みや滑舌はもっと良くなって来ると思います。これからの活躍に期待しています。

 

次に、斎藤ちはるさんだけでなく、原稿読みが噂になっているようなアナウンサーについてチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

斎藤ちはるだけじゃない?原稿読みが噂になるアナウンサーを確認!


「原稿読むのが下手くそ」「滑舌が悪い」と言われながらも、アナウンサーとして頑張っている斎藤ちはるさん。 他にアイドル出身で原稿読みが下手といわれているようなアナウンサーはいるのでしょうか?

 

斎藤ちはるさんと同じくアイドル出身の山本由香さん。SKE48卒業後に美容師となり、現在はアナウンサーになっているそうです。SKE48時代から滑舌が悪く猛特訓してアナウンサーになったということですが、「滑舌の悪いキャスター」として『有吉ジャポン』に取り上げられました。

 

では、逆にアイドル出身のアナウンサーで原稿読みが上手と言われているようなアナウンサーはいるのでしょうか?


SKE48のフリーアナウンサーの柴田阿弥さんは、Twitterに「すげぇ安定感があるし、聴きやすい。」「流れるように原稿読んでる。美人でアナウンス良くて。敵いませんな。」など絶賛の声が並んでいました。

 

アイドル出身のアナウンサーというと、それだけで「原稿読みが下手くそ」なのではないか、と先入観を持たれたりすると思います。それでもいい仕事をすれば、柴田阿弥さんのように絶賛されることもあるでしょう。

斎藤ちはるさんも、これからも実績を積んでいけば、「元乃木坂46」とは関係なく、素晴らしいアナウンサーとして評価されていくのではないかと思います。

以上、「斎藤ちはるの下手くそとは何?滑舌や原稿棒読み説を動画でチェック!」でした。

最後まで読んでいただき、有難うございました。m(_ _)m

スポンサーリンク

あわせて読んで欲しい記事も少し紹介!

以下の記事もあわせて読んでいたたけると嬉しいです!

 

 

 

小芝風花は性格悪そう?態度や発言から出演作品のイメージなのかチェック!前のページ

【最高のオバハン】事務長の大谷将役の俳優は誰?合田雅史の方言や出身地が気になる!次のページ

関連記事

  1. 女性芸能人

    新垣結衣おでこのほくろ除去?共演女優 黒木華はリアルに親友?恋敵?

    新垣結衣(あらがきゆい)さん。ポッキーのCMで大ブレイクした後、数々の…

  2. 女性芸能人

    綾瀬はるか 芸能人の友達いない?共演の山田孝之とは友達以上の関係!?

    綾瀬はるかさん。数々のドラマや映画で主演やヒロインを務める人気女優です…

  3. 女性芸能人

    杉咲花、平野紫耀との対談で仲良しアピール!足が速いのは本当か?ドラマやインタビューで検証!

    杉咲花(すぎさきはな)さん。ちょっと色黒な感じの健康的な肌からのぞく白…

  4. 女性芸能人

    芦田愛菜 孤児施設ドラマ打ち切り危機の過去!一人三役のCMが話題に!

    女優の芦田愛菜さん、幼い頃から人気子役として、数々の映画・ドラマ・CM…

  5. 女性芸能人

    木村文乃、3つのアトピー治療法とは?インスタのコメント欄が下品すぎて激怒!?

    木村文乃(きむらふみの)さん、『99.9 -刑事専門弁護士- SEAS…

  6. 葵わかなさん(公式ブログ)

    女性芸能人

    葵わかな 子供の頃から気が強い?くっさんリストの刺激的なアレとは?

    NHKの朝ドラ『わろてんか』でヒロインを演じ、国民的女優になった葵わか…

アーカイブ

  1. 男性芸能人

    西城秀樹デビュー50年DVDに特典はある?サンプル動画や背表紙画像などチェック!…
  2. スポーツ

    野口啓代(のぐちあきよ)の筋肉がエグイ!顔から下が別人レベルの仕上がりを画像で確…
  3. 千葉雄大さん(公式ブログ)

    男性芸能人

    千葉雄大 父はサッカー選手?ヒャダインと付き合ってる!?と言われる”…
  4. 女性芸能人

    橋本環奈ギネス記録達成は何?SHOWチャンネルで世界に挑んだ理由や過去の挑戦もチ…
  5. ドラマ

    【#コールドゲーム】偽装家族の息子 木村大輝役の俳優は誰?結木滉星(ゆうきこうせ…
PAGE TOP